Top > 自己開花

動くためには~vol.38

私が好きなことのひとつにテニスがあり
ます。
この夏は、連日やって足首まで骨折したり
しました(;^_^A

今日のテーマは
「動くためには」です。

テニスをやっていていつも思うことは
相手がどこに打ってくるのか想像して
動くことが大切です。

何をあたりまえのことをと思われるかも
しれませんが、つい目の前のボールを返す
ことに気を取られていると、短かったり
深かったり相手の動きに対応できず、
特に相手が上級レベルの人だと簡単に
決められてしまうことがあり、悔しく
思うことがよくあります。

これは普段の生活にも当てはまります。

イメージ出来てないことに対しては
動けません。
イメージしたらどうするのか決めるから
動けるのです。


これまたあたりまえと思われたかも
しれませんが、コンサルのお仕事を
していると、自分らしくありたい
やりたいことを実現したい
そもそもやりたいことが分からないと
動けずにいる方が多いと感じます。

コンサルの中で一年後の自分について
いくつかの項目に分けて、どうなって
いるか、どうなっていたいか書き出して
もらうことがあるのですが、動けずに
いる方は、ぼんやりとした内容を
書いています。

車のナビを想像してください。
行きたい場所と現在地が明確だから
最短の道を検索できるのです。


例えば、私の住んでいる札幌から
南へ行きたいと思っています。
漠然と南だと、どのくらいの距離に
あるどこに行きたいのか、全く
わからないので、動けません。

東京ディズニーランドと決めたら
そこまで車なら途中フェリーに乗るとか
新幹線にするとか、いやいや飛行機が
一番早く着くとかイメージが出来、
それなら今回は飛行機で行こうと決めるから
実現できるのです。

あなたが、仕事でも日々の暮らしでも
目標達成でも、具体的にイメージして
では今はなにをすると決めて、動いて
みてください。


よく言われる、レストランに入ったら
30秒以内にメニューを決めるというのも
王道ですが、決める練習になりますね。

何をするのか、どうしたいのか
全てにおいて「決めること」が大切

だとわかったら、軽やかに
動くことが出来、生きやすくなります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、
「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

予約カレンダー

関連リンク

自己開花アドバイザーとは ウェルスダイナミクス 診断セッション内容 自己開花アドバイザーへのお問合せ

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Instagram
ページ上部へ戻る