Top > 自己開花

推測力を身につける~vol.66

人生には思いもよらないことが起こります。
今地球規模で蔓延しているコロナウィルス
こんなにも行動を制限されることがある
なんて誰が想像できたでしょう。

今日のテーマは
「推測力を身につける」です。

私の仕事は、企業・学校研修講師と個人
コンサルです。
研修の仕事は、リアルに対面でしていた
ので、2月から徐々にそして3月からは
完全に延期になっていますが
徐々にオンライン研修に切り替わっています。
その中でも、個人コンサルは一番遠い方で
九州の方がいらっしゃるので、今も以前も
オンラインでお仕事をしています。

オンラインでは、ZOOMというアプリを
利用しています。
「オンラインって何?」という方も
いらっしゃるかもしれませんが、簡単に
言えば「テレビ電話」のようなものです。

顔出しがOKな方は表情がわかりますし、
顔を出したくない方は、私は相手に顔を
見せていますが、私から相手は見えません。

相手の方がご自分の顔を見せていても
いなくても、リアルな対面よりさらに気を
遣うことは、微妙な空気感を読むことです。

こちらの伝えていることが理解してもらえて
いるか、興味を持ってくれているか
わからないところはないか

大人なので、特にマイナスな感情はどなたも
わかりやすく顔には出されません。

対面では相手から醸し出される空気感で推測
できることが、オンライン上だと感じにくく
なるので、大事なことは今日のテーマである
「推測する力」
です。

おもしろいことに、電話だと相手の声のみに
集中できるからか、この推測力は自然と
研ぎ澄まされるのか、受話器の向こうの相手
の表情までわかるような気がしますが、
相手の顔を見るという目からの情報も加わる
と途端に、更に感覚を研ぎ澄ます必要がある
ように思います。

返して言うと、リアルよりも相手には私の
伝えていることが伝わりやすいように
声や表情に抑揚をよりつけたり、間を少し
空けたり、メリハリがつくようにしています。

この推測する力は、今のご時世ではどなたにも
必要なことかもしれません。
コロナウィルスが蔓延し始めた頃、誰かが
発した言葉に踊らされ、トイレットペーパーが
買い占められ品薄になったり、ステイホームが
呼びかけられても、パチンコ店など行く人が
いたり、全ては「自分さえ良ければ」という
そのことにより周りへの影響を考える推測力を
働かせていない
と思うのです。

人が唯一持っている理性を磨く、見直す時期に
きているのかもしれません。

ゴールデンウイーク最後の今日、まずは身近な
家族や友人の思いに心を寄せてみませんか?
ひとりひとりの推測力が、やさしい社会にする
のですよね。

ひとつZOOMをしていて気がついたこと
マンツーマンでは起きないのですが、人数が
増えると同時に話し始めたり、相手と声が被る
ことがあります。
対面ではそうそう起きないので、自分では
気づかないうちに普段はこの推測力を使って
いるのだなと発見しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、
「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

関連したこちらの記事もご覧下さい

予約カレンダー

関連リンク

自己開花アドバイザーとは ウェルスダイナミクス 診断セッション内容 自己開花アドバイザーへのお問合せ

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Instagram
ページ上部へ戻る