Top > 自己開花

柔らかなバリアを持つ~vol.28

私は、全く見えませんが、人にはそれぞれ
オーラがあって、色がついてるなんて
言いますよね。
(ちなみに、私は以前、金色のオーラが
見えると言われました。お金?(笑))

今日のテーマは
「柔らかなバリアを持つ」です。

オーラと同じく、私は人はそれぞれ
バリアを纏っていると思っています。

もちろん、バリアですから、あなたを
守ってくれる存在なのですが、人によって
そのバリアは様々です。

ピンと張った弦のように、何でも撥ね
かえしてしまう人もいれば、
バリアが薄すぎて人からの影響を受けやすい
人もいます。

撥ねかえしてしまう人は、外からの影響は
受けないですが、自分本位、更には自分勝手
と思われて、人間関係がギクシャクすることも
あるでしょう。

逆に、バリアが薄すぎて機能してない人は
人からの影響をもろに受け、翻弄されて
自分が見えなくなってしまい、自ら悩みを
多く抱えてしまっているかもしれません。

一番いいのは、今日のテーマでもある
「柔らかなバリアを持つ」ことです。


人の意見や考えを最初から跳ね返すのでは
なく、それもひとつと「受け止める」のです。

あくまでも「受け止める」のであって
「受け入れる」のでも「受け流す」のでも
ないので、人と無駄に衝突することも
自分自身、自分の核となる思いを侵される
こともありません。


受け止めるためには、ある程度の柔らかさが
必要です。

柔らかなバリア、ではどうしたら身に付く
のでしょうか?


朝起きた時、人と会う前、自分には柔らかな
焼きたてのふわふわのパンのような
バリアを纏っているとイメージしましょう。
柔らかなイメージが湧くのなら、雲でも
マシュマロでも、何でもいいです。


是非、試してみて下さいね。

こんなソファーのイメージでもいいですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、
「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

関連したこちらの記事もご覧下さい

予約カレンダー

関連リンク

自己開花アドバイザーとは ウェルスダイナミクス 診断セッション内容 自己開花アドバイザーへのお問合せ

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Instagram
ページ上部へ戻る