Top > ウェルスダイナミクス

相手からの視点を意識する~vol.27

あなたは、こんな経験、ありませんか?

良かれと思ってしたこと、もしくは
何の気なしにしたことで、相手から
意外な反応が返ってきたこと。

今日のテーマは
「相手からの視点を意識する」です。

いい意味での意外な反応ならいいですが
悪い方向への意外な反応は「そんなつもり
じゃなかったのに」と困惑しますね。

なぜ、こんなことが起きるのでしょう。

それは、相手からの視点を意識して
いないからなんですね。

あたりまえですが、自分は正しく常識的だと
無意識に根底に持っています。


今までの経験や、またその方本来の性格的な
特徴(ウェルスダイナミクスでいうところの
周波数)からの判断ですから、それも正しい

でしょう。

ただ、相手にも相手の経験からの見方や
本来の性格的な特徴からの思考の仕方が
あります。


わかってないとか、常識がないと決めつけず
相手の方の視点から見たら、どう捉えられて
いるのか、意識してみることは、円滑な
コミニュケーションを取るために、必要な
ことです。

今まで分かり合えないと思っていたパートナー
(ご主人様、奥様、恋人、友達、同僚など)
どういう思考性なのか、意識してみると
相手に一歩近づいて考えられ、相手も
こちらの方に意識を向けてくれるように
なり、伝え方も変わってきます。

相手の視点を意識する
これも、思いやりのひとつです。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、
「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

予約カレンダー

関連リンク

自己開花アドバイザーとは ウェルスダイナミクス 診断セッション内容 自己開花アドバイザーへのお問合せ

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Instagram
ページ上部へ戻る