Top > 法人向け

これからの時代に大切なこと、自分力~vol.65

8月に入り、今年の2/3が過ぎるんだなぁと
改めて思うこの頃
あんなに先の事だと思っていたオリンピック
TOKYO 2020も開催日から1年を切りました。
本当に時間は意識しないとあっという間に
過ぎてしまいますね。

今日のテーマは
「これからの時代に大切なこと、
自分力」
~です。

よく「人間力」といわれ、これを読んでいる
あなたも耳にしたことがあると思います。
ウィキペディアで人間力を見ると
「社会を構成し運営するとともに、自立した
一人の人間として力強く生きて行くための
総合的な力」
とあります。

なるほどですが、少し硬い言い回しですね。
私は人間力を持っている人を一言で言うと
「自分の軸を持っている人」だと思います。

自分の軸を持つためには、自分のことを
知らないといけません。
自分はどんな強みがあり、弱みがあるのか
楽に無理なく成果を上げられることで
どのように社会に還元していけるのか

このことを私は「自分力」と呼んでいます。

自分力を発揮することで、それをしている
本人もワクワク楽しく成果が上げられ
そのことを必要としている社会もまた
満たされる、そんなウィンウィンな関係が
構築された社会作りをしていきたいと
考えています。

今現在、個人の方、企業研修でこのことを
お話させていただいておりますが
社会に出る前の学生にこそ知ってもらいたい
と思っています。

いい会社に入るために、いい大学を出て
いい高校に入り、中学、小学校、幼稚園まで
逆算して受験戦争を勝ち抜いていく

そういう風潮が根強く残っていますが
実際目標の会社に入った途端、燃え尽きて
ひどくなると会社に通えなくなる人までおり
3年以内の早期離職率が約3割から4割いると
言われています。

これは、ただ有名な大企業いわゆるいい会社に
入ることを目標にしたためで、その会社で
自分がどんなことでお役に立てるのか
を考えて
いない結果なのです。

出来れば、小学校高学年からこのことを意識
してほしいですが、せめて高校、専門学校
大学に入ったら、これからの2~4年を
社会に出る準備期間として、自分力を磨く
期間にしてほしい、そのためのお手伝いを
していきたいと思っています。

今日もそのお手伝いをしてきます!

あなたの自分力は何ですか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、
「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

予約カレンダー

関連リンク

自己開花アドバイザーとは ウェルスダイナミクス 診断セッション内容 自己開花アドバイザーへのお問合せ

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Instagram
ページ上部へ戻る